カルチャー

カルチャー カルチャー

映画・美術・スイーツ・グルメなど、製作に影響を与えたカルチャーのお話

カルチャー

ていねいな暮らしって何だろう

まず最初にお伝えしておきますが、ここで『ていねいな暮らし』の参考になることを提案しているわけではありません。 最近レッスン中によく『ていねいな暮らしにあこがれる』『ていねいな暮らし動画を観てしまう』と聞くので『ていねいな暮らし』がなぜ人を魅了するのかを考えてみたのです。
カルチャー

民藝・手芸・ハンドメイドで考える~タティングレース~

GWにどこにも行っていなかったので、近所の世田谷美術館に行ってきました。新緑がきれいな公園の中で『民藝』の展示が開催されていました。
カルチャー

タティングをどこで知りましたか?

今日お客様で、映画『バースデーカード』を観て、出てきたレースに感動してタティングレースを始めましたという方がいらっしゃいました。これは初めての出来事です。
カルチャー

タティングにしたいほどの映画・哀れなるものたち/ゴールデンカムイ

1月はなんだか忙しくて、何本か観たい映画を見逃しましたが、2月に入って観た映画がとても良くて、ナカデミーショーにエントリー間違いなしの2本です。
カルチャー

お客様は最高の先生だ!~スクラップ&ビルドから硬質カードケースデコまで~

タティングとは関係ない親子連れの方がレース糸を探しにご来店され、何に使うのか伺うと『硬質カードケースデコ』をつくるのだそうです。『今すごく流行っているんですよ~』はあ~?そんなのがあるんだ~ 推しも、トレカも興味のない私には思いもつかない代物でした。
カルチャー

王妃の紋章~重陽の菊のお話~

9月9日は「重陽の節句」です。日本ではあまりなじみはないのですが、平安時代には中国から入って来ていたそうです。なんでそんなに「重陽の節句」が気になるのかと言えば、チャン・イーモウ監督の『王妃の紋章』という映画が大好きだからです。
カルチャー

しじみ袋VSあずま袋~日本のデザインでタティングを作る

ChatGPTに『日本でタティングレースを広めるにはどのようにすればいいですか?』と訊いてみたら『日本独自のデザインを作り広めることが大切です』と言われました。なるほど・・・と思って、1年前のことを思い出したのです。
カルチャー

なくなっては困るものは、あるうちに応援しよう~誰に言ってる?~

GWは定休日以外働いて、明けた月曜にいきなりレッスンのドタキャンをくらってしまいました。精神的に病んでしまったのを察してか、バイトが『行って来たら?』と言ってくれましたので、いつもの曜日じゃない日にお休みをいただき、大好きなムーミンバレーパークに一人で行ってきました。
カルチャー

オーロラについてのいろいろ~アンブレラ無料PDFつき~

先日駅で私の前に並んでいた女性の靴が2人ともシルバーに光っていました。そして、雨の日にはオーロラカラーの傘を何人も見ました。 これはもしや?と思ってお客さんに聞いてみると、ここのところ【オーロラカラー】が流行っているとのこと。そこでオーロラカラーについて調べてみようと思います。
カルチャー

イースター・エッグ(無料PDF付き)

今年もこの季節になりましたので、ここで『イースターエッグ』の無料PDFを公開しようと思います。