タティングレース

ハンドメイドビジネス

ハンドメイドビジネスのデジタル化における無料と有料の問題

今タティングだけでなく、ハンドメイドやそのほかの分野でも無料のものにあふれています。デジタル物は遅かれ早かれ無料になるという言葉通り、世の中のデジタルサービスはほぼ無料になりつつあります。今後デジタルコンテンツをビジネスにしようとする場合、【フリーミアム】が不可欠になってくるのではないでしょうか。
カルチャー

タティングでもできるよ♪パイナップルのドイリーの帽子とパイナップルのトリビア

Handy Handsから出ているリーフレットに、パイナップルのドイリーがあります。このリーフレットは1925年の本から抜粋したレシピです。これはボンネットのデザインの一部でしたが、このドイリーから、ボンネットではない帽子を作ってみたくて、作ってみました。
タティングレース

タティングの模様って、考えていたものと違うものが出るときあるよね

ビンテージのタティングのテーブルセンターのデザインでマスクケースを作りたくて…さて、やろうと思って見てみても、どこから始めていいか分かりません。いつもの癖で、中が四つ葉で、外がブリッジ、そしたら横に行って…と一筆描きを想像していたのですが、実はモチーフつなぎだった!しかも思ってたんと逆‼︎
その他のお悩みに

タティングシャトルはどれを使えばよいか

タティングをするときに使うシャトルはどれがよいか、たくさんあって迷ってしまうことはありませんか?角付き、角なし、かぎ針付き、ボビン付き、といろいろな種類がありますが、好みや用途によって便利なシャトルは違います。厚さや大きさの違いと使い心地の違いを解説します。
カルチャー

ドイリーのドイリーによるドイリー・~ドイリーって何でしょう~

タティングの本によく”ドイリー”というものが載っていますが、この”ドイリー”とは何でしょうか?ドイリーの起源や活用法についてお話しします。タティングを知るには、まず基本のドイリーを完成させてみるのが一番かもしれません。アクセサリーばかりでなく、ドイリーにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
その他のお悩みに

スプリットリングがわからなくても大丈夫。できるものはたくさんあります。

リングが均一に絞れない方、リバースワーク・・・???の方、リングのみのお花の最後のピコつなぎがわからない段階では、スプリットリングはまだ使わなくて大丈夫です。かんたんな技法だけでもできるものはたくさんあります。タティングの上達のためには、色々な技法を知ることよりも、簡単な技法でも繰り返して作品を完成させることが大切です。
その他のお悩みに

タティングレース、独学習得はもうギブアップ~習いに行こうか~お悩みのあなたへ

タティングをやってみたい!と本を買って始めてみても、何を言われているのかわからず、どうやってもできない・・・と、途方に暮れるというかたの方、独学が挫折しそうで、習いに行こうかお悩みの方に、いろいろな形のレッスンがありますのであきらめないで!
カルチャー

アールデコな映画 ダウントン・アビー(無料レシピPDF付き)

タティングや、歴史を知るヒントになるかと思い、『ダウントン・アビー』の映画を観て来ました。レースについて何かあるかと思いましたが、ほぼなく、象徴的な衣装として、『アールデコ』調のドレスやワンピースなどが使われていました。『アールデコ』って、『アールヌーヴォー』といつも混乱するんですよね。
その他のお悩みに

キットが仕上がらないわけ(理由と対処法)

買ったはいいけど、キットが仕上がらないでどんどん貯まるという方はいらっしゃいませんか?デザインの面白さだけでなく、技法のレベルにあったキットをお選びになることで、楽しく上手に仕上がります。出来なかったと放置せずに、ぜひ仕上げてくださいね。
ハンドメイドビジネス

アンティーク・ヴィンテージを売る資格(完売キットの無料レシピPDF付き)

古いものを売るのに古物商の許可申請が必要ではないかと思っている方がいらっしゃるかも知れませんが、許可証が必要な場合とそうでない場合があります。海外から直接仕入れたものには古物商許可証は要りません。ヴィンテージのレース糸とアイリッシュリネンのエジング用ハンカチでキットにしましたが、完売してしまってニ度と手に入らないので、レシピを公開します。
タイトルとURLをコピーしました